今日の練習 6月4日

みんなが見ている楽譜は誰が見ても一目でわかるようにできています

上段は右手、下段は左手、真ん中は両手。ほかにもさまざまな工夫があります。

実はこれ、日本太鼓連盟1級公認指導員である先生が長年試行錯誤を繰り返して考案したもの。

言葉が通じなくても理解可能なため、和太鼓とともに海外進出。今や世界中で使われる和太鼓楽譜フォーマットとなっています。

 

WADAIKOはもはや世界言語。海外でのコミュニケーション手段としてもうってつけです。

メンバーの中には将来海外で活躍する人もいるかもしれません。そのとき、太鼓をたたいて見せれば大うけ間違い無しですよ♪

 

 

 

 

今日から先生復活!

7月25日の三刀屋天満宮夏祭りに向けてスパートです

 

 

 

小太鼓右翼を固める2年生軍団

自信がついてきて頼もしいばかり!