峯寺年越し奉納太鼓(予告)

出雲大峯峯寺(みねじ)の除夜の鐘と松明(たいまつ)行列にあわせて、今年1年の報恩感謝と来る年の平和安泰を祈って太鼓を打ち鳴らします。

 

そもそもは、昭和59年の山門大火に心を痛めた先生が自分に何かできることはないかとひとりで始めたのがきっかけです。以来、賛同者が増えて現在のように三刀屋太鼓のメンバーが参加するようになりました。

世俗に背を向けた密教ならではのおごそかな雰囲気の中で、暗闇を進む松明行列と山々に響き渡る太鼓の響きの美しさにいつも身震いを覚えます。

 

 

 

大晦日24時から松明行列、続いて太鼓の演奏です。

つきたてきなこ餅とイノシシ汁(これが絶品!)がふるまわれますのでそれを目当てに来るのもいいですね。

キッズも何人か参加予定。

冷えますので厚着をしてお越しください。

悪天候の場合は中止します。その際は、31日21時ごろまでにこのブログにてお知らせします。